偏愛ドリップガール

気持ち悪くなる程度に愛してる

「夜食」

寂しさに座り込む事も

寝返りばかりの夜だって

嫌いになったからじゃなくて

 

膝枕に瞑る目も

暖かな掌も

全てを食べてしまいたい

そんな日だって良いでしょう

 

ごちそうさま

ちゃんと忘れずに

思い出全部身に宿すため